MonsterHunterWorld


アイスボーンに向けてのアップデート が配信。

[CAPCOM:モンスターハンターワールド:アイスボーン タイトルアップデート情報 ]

30GBオーバーの大きなアップデートなので、早めにやっておくのが吉です。
・・・というか、あと数時間でアイスボーンが始まるけどね。

防具のガーディアンシリーズも配布されました。


体力増強、体力回復量UP、ランナー、加護 とまさに初心者用な装備ですな。



ふつーに翌日仕事なので、0時からのスタートダッシュこそはしませんが、ぼちぼちとプレイしていく予定です。

MonsterHunterWorld


アイスボーンのスペシャルプログラムの後半で、しれっと歴戦王ネルギガンテ配信のお知らせがありました。

5月11日 9時より配信ということで、めずらしく土曜日から配信が開始されます。

[イベントクエスト | モンスターハンター:ワールド:CAPCOM ]

どのような調整が入っているのか・・・・。

ちょうど休みですし、ガッツリプレイしようかと思います。


5/11追加。

早速挑んでみました。
予想以上の攻撃力と、追加モーションがなかなかいやらしくて、あっさりクリアさせて貰えません。

追加モーションのグルンと一回転する攻撃が尻尾の判定が後まで残る上、攻撃力がバカ高い。
ショートジャンプしての突っ込みも追加モーションかな? 頻度が高いし、時にはガードがめくられることもあるのでやっかい。
棘の破壊もしにくく、弾かれる真っ黒の棘になりやすく、必殺の滅龍なんとかという飛び込み攻撃も必然的に多くなってきます。

そして例のごとくHPがめちゃめちゃ多い。
ソロでもマルチでも15分~20分コースは確実にかかる感じですね。それ以前になかなかクリアが安定しないのですが;;

MonsterHunterWorld

5/10 朝に大型追加コンテンツ 「ICE BORNE」のスペシャルプログラムが公開されました。

簡単な概要とステージ紹介、追加モンスターや追加アクションの説明等、全容の一部とはいえ30分にいろいろ情報が詰め込まれていました。

まず、発売は 2019年 9月 6日。
9月はボダラン3も出るんだよな・・・と思いつつ、モンハンのほうをプレイするかと思います。

ステージは「アイスボーン」と名の通り、雪深いステージで雪をかき分けていく描写等ワールドならではの映像が多々ありました。
もちろん、ホットドリンクも復活するようで、ステージ各所に生えているトウガラシ(?)から作れるようです。

新モンスターは突進系のバフバロと、雪の中を動き回るブラントドスが追加。
そして歴代のモンスターからは予想通りナルガクルガが登場。ワールドになってどんな味付けになるのか楽しみですね。
看板モンスターとしては古龍のイヴェルカーナ。どんなモンスターかは未知数です。

新アクションとして抜刀状態からもスリンガーが撃てるようになるとのこと。
片手剣のメリットの一つが無くなってしまいました・・・。特に片手剣ついて言及はしていませんでしたが、片手には他の武器種にはないプラスアルファの部分があると期待します。

スリンガー関係の変更はこれまでにとどまらず、クラッチクローという敵に張り付くアクションも追加されています。
装填してるスリンガー全段を撃ってぶっ飛ばしアクションとか、ほかにも武器種によって新しい連携アクションがあるとのこと。

情報としては、まだまだ触りの部分ですので、今後発売までの追加情報が楽しみですね。

[CAPCOM:モンスターハンターワールド:アイスボーン 公式サイト ]

MonsterHunterWorld


12月10日 23時よりモンハンワールドスペシャルプログラムとして、今後の情報を発信する動画が公開されました。

新情報として6つ公開されました。

(1) 歴戦王マム・タロト の実装

調整ということで、現在開催中のアステラ祭では配信されていないマム・タロトですが、歴戦王として登場する模様。
特定条件を満たすと「怒り荒ぶる状態」となり、攻撃が激化したり、新モーションが出たりするようです。その怒り荒ぶる状態のマムを撃退(討伐?)すると報酬に新たな虹色枠が出てきて、新たな鑑定武器が入手できる。とのこと。

特定の条件ってなんだろうね。
特定箇所の部位破壊だったり、極ベヒモスのようにDPSチェックとかあるのかなぁ。

配信時期は 12月20日 〜 1月4日 まで。
ちょうど年末年始の忙しい時期の上に帰省もあるので、あまりプレイできないかも…。

(2) アステラ祭 【感謝の宴】 の開催

来月1月でモンハンワールド発売1周年を迎えます。
1周年を記念したアステラ祭りが開催される模様です。
アステラ祭りといえば特別装備が実装されてましたが、感謝の宴でも装備の追加はあるみたい。

配信時期は未定ですが、1月末くらいから2月にかけてやるんじゃないかなーと予想しています。

(3) Witcher3 との コラボ


これまでもカプコン内IPでのコラボや、それ以外でのコラボがありましたが、ウィッチャー3とのコラボが発表されました。
ウィッチャー3は2015年のタイトルですが、最近ソウルキャリバーでのコラボもあったり、ゲラルトさんがあちこちに出張してますね。

ウィッチャー3のRPG体験をモンハンワールドに落とし込むとのことですが、どんな形になるのでしょうか。

ウィッチャー3といえば、グウェントのシングルプレイ用として開発されてたが、ボリュームが大きくなって単独タイトルとなった、ウィッチャーテイルズが先日コンシューマ版が発売されましたが、あちらも面白そうで気になっているんですよね。

(4) 歴戦王ネルギガンテ の実装

いつか出る、いつか出ると言われ、最後の最後に登場となった、モンハンワールドの看板モンスター「ネルギガンテ」の歴戦王についても実装が発表されました。
2019年春頃実装という情報以外はないですが、大トリですので魔改造してくるんじゃないでしょうか。

ちなみに、この歴戦王ネルギガンテで無料アップデートは終了となるようです。

(5) G級相当の超大型拡張コンテンツ「 ICEBORNE 」の発表

そして、今回一番の情報なのが、大型拡張コンテンツのアイスボーンの発表。
G級相当の大型アップデートで新マップや新モンスター、当然新装備等が追加されるようです。
サブタイトルからして雪山系のマップが追加されるのは当然として、どんなモンスターが追加されるのか、モンハン界隈ではいろいろ話題が上がってる感じです。

実装は2019年秋と結構先ですが、楽しみにしていましょう。

(6) HR4まで遊べる無料体験版

期間限定ですが、序盤を無料プレイできる体験版が配信されるとのこと。
今頃(?)と思わないでもないですが、未だモンハンワールドに触れてない人もいるだろうし、ちょうどDL版のセールも行われている最中なのでちょうどいいのかもね。

MonsterHunterWorld


本日より配信となりました、歴戦王ナナ・テスカトリ。

とりあえずランスを持って野良救援にさくっと参加してみました。

ヘルフレアの減り具合がはんぱねー

ごりごり減っていくので耐熱を着ていないとあっという間にHPが無くなる。
歴戦王の例のごとく通常の攻撃力も上がっているので、野良救援では結構バタバタ倒れていくハンターが多々。

中には広域回復型の方が入ってきたりして、回復役の方がいると大分楽にはなりました。自分も危ないところを助けてもらったり。
ただそれでも倒れるときは倒れるので、きちんと対策を考えないといけませんね。

ヘルフレア対策

クラードリンクを飲んで、耐熱の装衣を着ていても、ごりごり減っていく王ナナのヘルフレアですが、思いのほか単純な解決方法があります。

緊急回避(ダイブ)連打
です。
飛び込みダイブ中はヘルフレアによるHP減少が無いので、フレアが出てる間は飛び込みダイブを連打していれば免れます。

飛び込みダイブのやり方は、納刀してモンスターから背を向けて(離れるように)ダッシュしながらジャンプ(×ボタン)です。

耐熱の装衣が切れていても大丈夫になりますので、ヘルフレアに苦戦してる方は試してみてください。


エンプレスγ

α・βがとても優秀だったエンプレスのγシリーズはどのようになるのか、気になっていましたが、

結構ガラリとスキル構成が変わりました。(スクショの攻撃Lv3は護石のスキルなので防具にはついてません)

頭:広域2 フルチャージ1 小スロットx3
胴:耳栓2 整備1 大スロットx1
腕:挑戦者2 回避距離1 大スロットx1 小スロットx1
腰:回避性能2 体力増強2 大スロットx1
脚:耳栓2 挑戦者1 大スロットx1

耳栓が付くようになったので、これまで耳栓装備を作ろうとするとほぼ必須のようについてきたバゼル頭からの呪縛から解放されるのかも?
ただスロット数は少なめなので、組み合わせがどうなるか…いろいろ考えなければなりませんね。
場合によっては結局耳栓装備はバゼル必須・・という形になるかもしれませんし。

MonsterHunterWorld

少し前にラジオの情報で8月との話だった第4弾アップデートの詳細な実装日が公式で 8月2日 と発表されました。

ベヒーモスはもちろん

新たなFFとのコラボとして、竜騎士をイメージとした武器・防具も実装となるようです。


武器は「ゲイボルグ」・・・一般的には槍ですが、武器種はランスではなく操虫棍。

なんでや!と思ったがそうか。ジャンプか。竜騎士はジャンプだもんな。
モンハンのランスはあんな高々とジャンプできないもんな。

操虫棍か・・・全く使ってないからなぁ。
この機に練習してみようかー。