MonsterHunterWorld

対歴戦王ヴァルハザク用に回復能力を向上させつつ、火力もそこそこなスラアク装備。

武器はパワースマッシャーII にカスタム強化は会心回復回復。
これで0距離属性開放突きをするとゴリゴリHPが回復します。体力回復量UPLv3の恩恵もありますが、ほかの武器種と比べても結構な勢いで回復できます。

滅龍ビンなのでゲージが溜まるのも早いし、龍属性も部位破壊するまでは効きにくいですが、悪い選択肢ではありません。また龍封力もありますしね。

唯一の問題は中の人の立ち回り。
装衣があるうちは結構強引でも0距離開放突きを決められますが、装衣が無い状態ですと、なかなか開放突きを決める機会を掴めない。
ま、装衣が無い間はおなか付近でガシガシ攻撃してればよいのかもしれませんが。

MonsterHunterWorld

対キリン用として、雷耐性を上げつつ、整備スキルで転身と耐雷の装衣の循環を速めて、攻撃を喰らってしまう際には加護と根性でなんとか。って感じです。

スラアクをチョイスした理由としては、剣モードの時は心眼機能が働き、攻撃は弾かれなくなることにあります。
キリンは弱点の頭以外は硬くて、近接ではとても戦いにくい相手なのですが、スラアクの剣モード主体で立ち回れば弱点に攻撃が当たらずともダメージを与えられます。

あとは死なないことが大事ということで、整備で装衣の再利用時間を短縮し。
攻撃を受けないことが重要ではあるけれど、どうしても喰らってしまう事はあるので、運頼みではあるが加護でダメージそのものを軽減。
そして大きなダメージを受けてしまったように武器スキルについている根性でギリギリ生き残るといった感じです。

ま、根性が発動するような大きなダメージを受けたときは同時に気絶状態になることも多いので、結局追加ダメージを受けて死んでしまうこともあるのですが;;

マルチでも利用していますが、立ち回りとしてもそれほど難しくはないので、使いやすいかなーとは思います。

MonsterHunterWorld

マムタロトでゲットした武器を使ってみようシリーズ。

ガイラアックス麻痺を属性開放し、麻痺スラアクとして運用してみるビルド。
ただ麻痺属性を強化しただけでは芸が無いので、カスタム強化に回復をつけ、フルチャージで火力の底上げも狙ってみました。

麻痺属性LvでLvスロットが2つ空いているのは….麻痺珠が1つしかないからです!
睡眠珠も最近まで2つだけだったので、状態異常系の装飾品は出にくいぽいですな。

そのままではもったいないので、今は加護をつけたり、回復量増加をつけてたりします。

Lv1でも属性値は480まで上がって、1クエ中に2,3回は麻痺させられるので、運用上は問題ないのかもしれない。実は。

MonsterHunterWorld

マムタロトでゲットした武器を使ってみようシリーズ。

スラッシュアックスのガイラアックス・麻痺は麻痺属性武器としてとても有用らしいけれど、スラアク自体をこれまで全く使ったことが無いので、ひとまずふつーのスラアクとして無属性運用をするビルド。

無属性強化をすると809まで攻撃力があがるようです。

素の会心は0%ですが、渾身と弱点特効で80%くらいになるので、結構な頻度で会心が発生するのでハマると面白いです。



片手剣の時も立ち回りがよく分かりませんでしたが、スラアクはさらによく分かりません。
斧モード時の切り上げ(結構出やすい)が仲間を吹っ飛ばすので注意しつつ、ゲージが溜まったらモードを切り替えてカチャカチャやってます。

何度か使ってみたら、属性開放させて麻痺装備も作ってみようかと思います。