MonsterHunterWorld

大剣でプレイしていると、DPSとしては溜め切りには劣るとはいえ、抜刀ころりんの従来スタイルを使うこともよくあって、デザイン大剣を使っていると抜刀一発目に会心が出にくいのが気になって、抜刀スキルも多少盛り込んだ装備構成を考えました。

武器スロットも使ってますが、武器スロには体力珠しか入れていないので、体力増強がいらない場合は、竜熱機関式以外でも利用は可能です。
・・・というか、無属性大剣は竜熱機関式で無問題だよな。

これで、抜刀切りはもちろん、真溜めまでの時間がない時に通常の溜め切りを溜めて撃つ際も会心が出やすくなった….ような気がする。

MonsterHunterWorld

アステラ祭りで追加されたデザインコンテストの大剣「竜熱機関式【鋼翼】」が楽しくて

金曜日の夜に作成して、すでに60回超え。
大剣の使用数がうなぎ登りです。

まだまだ中の人の腕がつたないので、真・溜め斬りを外すことは多いのですが、決まると気持ちいい。



タックルの使い方がまだイマイチ把握しきれてないのよね…。

MonsterHunterWorld

前回作った装備(匠lv5 見切りlv7)を使っていると、咆哮で溜めを中断されることが多々あるので、やはり耳栓が欲しいな・・・
ということで、匠と見切りのレベルを下げて 耳栓を組み込んだ装備



大分快適になりました。
それでも真溜め切りはなかなか当たらないんだけどね・・・こればっかりは中の人の腕か;;

MonsterHunterWorld

超強いデザインコンテストの大剣「竜熱機関式【鋼翼】」を作成したので、それを担ぐ装備を作ってみた。

匠で白ゲージを伸ばしつつ、見切りを積んでマイナス会心を消しつつ、会心率を上げるのがコンセプト。



鋼翼の武器スロット2つも利用して、達人珠7つとかアホみたいな構成w

一時期まで達人珠は全くでなかったのだけれどある時を境にぽろぽろ出るようになって、こんなの作れるくらい溜まってたのよね。

匠Lv5と見切りLv7によって

ゲージ目いっぱいまで白ゲージが伸びて、会心も素で15%まで上がりました。

新ため切りでダメージ1000以上が出たりもするのでめちゃめちゃ強い…。
最初に持つ大剣としては、どうなのか..と思わないでもないが;;

MonsterHunterWorld

アステラ祭りでデザインコンテスト大剣の作成できるクエストが配信されているので早速行ってみた。


クエスト自体は下位のパオウルムとリオレウスの狩猟。
あまり動き回らず、闘技場の手前でパオウルムーと戦えば、リオレウスに気づかれずにサクッと終わります。

デザインコンテスト大剣を作るのに必要なのは「名匠の設計図」。


製作に2枚、強化に3枚必要です。クエスト1回につき名匠の設計図は1~2枚入手できるので、3回から5回行けば必要数は溜まります。

クエスト自体は簡単ですし、カスタム強化の組み合わせも考えて、2,3本分の設計図を集めててもいいかもしれません。