[GW2] 6/23 パッチノート

tumblr_noebngmHNZ1tmeg9oo1_1280

オフィシャルな情報ではないですが、海外のいくつかのファンサイトへ情報が早期リリースされているようです。
[ ArenaNet sent us the entire Patch Notes for next week’s build (Tuesday 23/6) | Dragon Season ]

スキル関連は先日のスペシャリゼーション関連で出てるので、それ以外をざっと機械翻訳で斜め読み。

・The Build タブ
ヒーローパネルから Skill & Trait のタブが無くなり、代わりに「Build」タブが設置されます。

Traitシステムは大幅に変更となり、名称もSpecializationと変わり、レベルに応じて3つのラインを選択してキャラの特性を決めていく形になるみたい。

今までトレイトで5ラインをポイントで特性づけをしていたのが、3つのラインに絞られることでより、そのキャラが特化した形になる模様。それゆえに名称が「Specialization」なんじゃないかな。と。

また Specialization の Build は PvE, PvP, WvW それぞれ別に構築できるみたい。

・The Training タブ
スキル関連の設定を行うタブ。

これまでの「スキルポイント」が「ヒーローポイント」と名称が変更。
用途的にはこれまでのスキルポイント同様、スキルやスペシャリゼーションのアンロック用のコストとなるみたい。
またヒーローポイントと同種の固有名詞に「Spirit Shards」が出てます。
Spirit Shardsはベンダーでアイテムと交換するためのもので、ウォレットに表示される。

…これまでスキルポイントと交換してたけれど、今後はヒーローポイントはアイテム交換に用いず、スピリットシャードがそれの代わりになるってことかな。
スピリットシャードの入手はデイリーアチーブやらボスドロップの袋からとかあるみたいだけれど、ヒーローポイントとの関わり合いがイマイチよく分からないんだよな。
ヒーローポイントがスキル等のアンロックにしか使えないとなると膨大に余りそうな気がするのだが…。

パッチノートではスキルのアンロックの仕方をStep1,Step2 と手順が記載されてますが、実際に画面を見ないとイマイチイメージが湧かないです…。

またLivingStoryシーズン2から追加されてたヒールスキルの Antitoxin Spray は無くなるみたいです。

その他、特性ポイント関連項目でエキゾチック装備とアセンデット装備との属性値の差は5%でしたが、差が10%に開く調整がされる模様。
半ば趣味装備だったアセンデットだけれど、WvWとかでは必要になってくるのかねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。