[WD2] WATCH_DOGS 2 インプレッション

WATCH_DOGS® 2_20161201004951

12月もそろそろ中盤、今月初めに発売したウォッチドッグス2を中心にプレイしている今日この頃です。

[ Watch Dogs 2 – ウォッチドッグス2 | Ubisoft ]

直近でThe Crewの追加パッケージや、大鷲トリコも発売し、すでに購入済みではあるけれど、それらをほっぽってウォッチドッグス2をプレイしております。

前作のウォッチドックス1から舞台がシカゴからサンフランシスコへ変わり、雰囲気も比較的明るくなって、登場キャラクターも陽気なデッドセックのメンバーなのでストーリー的にもアレやっちまおうぜ!と学生のウェーイな感じ。

一応、WD1から数年後の話で、WD1の主人公だったエイデンおじさんもサブミッションでちょろっと出てきます。

WATCH_DOGS® 2_20161204212237


WATCH_DOGS® 2_20161208235413

通常のミッションもさることながら、収集系についても、ドローンで経路を調べてみたりとかラジコンカーでしか行けない場所が結構あったりとか、オープンワールドとして舞台の作り込みはすごいです。
特定のロケーションで写真を撮るとフォローワー(経験値みたいなもの)増えたりするコンテンツも作り込んだ舞台があってこそだよなーと。

WATCH_DOGS® 2_20161202203039


あと何気にファッションの幅が広いのもウォッチドッグス2の特徴かな。
比較的フォーマルなものからバイカーとかカジュアル系とか、どんなチョイスだよと思うキワものまでいろいろあって、組み合わせも自由なのでホント幅広くカスタマイズできます。

サブクエストも消化しつつ、メインミッションも進めてて、話としてはもう終盤かなーと思える箇所。
メインミッションが終わっても散策がまだまだ楽しめるので、長くプレイできそうです。



WD1よりいろいろ進化しているWD2ですが、前作より不便してるなーと思う部分が、前作では応援を呼べなくするスキルがあったが、今回はそれが無いこと。
一定範囲の通信妨害をするスキルはあるのだが、後手になるし、そのスキルをセットしてないと妨害スキルと使おうとしている間に応援を呼ばれてしまったり・・。
警察や他のグループと混じって乱戦になることも多々あったりして戦闘関係は前作より難しくなってる感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。