[Horizon] フォトモード オプション項目


Horizon Zero Dawn のフォトモード時のオプション項目の説明が写真スレにありましたのでメモ。

写界
リアルカメラで言う画角。見える範囲の広さ。ただし広げすぎると魚眼になっていく。
カメラロール
首をかしげる方向の回転。カメラを持つ手を回しているだけ。
プレイヤーを隠す
アーロイの表示のオン・オフ


被写界深度
オフにすると全体的にピントを合わせる。用語の意味は「ピントが合っている前後の幅」のこと。
「浅い」と前後がボケる。「深い」と最終的に全部にピントを合わせる。
ピント深度
前後のどこにピントを合わせるか。

絞り値
被写界深度の「浅い/深い」のコントロールに使う。
とりあえずf値が小さいほど浅くなる。


明るさ
単に絵画的に明るさの上げ下げ。
露光
物から反射した光をどれだけ取り込むか。こちらの方がリアル
色効果
プリセットから選ぶ
効果の強さ
上記の色効果をどれだけ強く(弱く)かけるか


時刻
時間により太陽の位置が代わり、影のつき方等が変わる


フレーム
フォトフレームの選択
小さいロゴ
ロゴを入れる場所の指定


ビネット
本当はトイカメラなどの安いレンズを使った時に現れるような「周辺減光」という現象。基本的に外側ほど暗くなる。
サイズ
ビネット効果のサイズ
効果の強さ
ビネット効果の強さ

基本的に写界ってヤツで画角(広さ)決めて、
ピント深度ってヤツでピントの前後位置決めて、
絞り値で、ピントの合う奥行きの幅決めて、
露光でコクを出す。

明るさとビネットは調整用の塩胡椒みたいな物。そして時刻は魔法。

勉強になります。



[ Horizon Zero Dawn | プレイステーション® オフィシャルサイト ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。