PS4 Games


シャドウオブザトゥームレイダーの追加DLCの第1弾 THE FORGE の配信がされました。

ズンパスの付いているクラフトエディションを購入していたので、無料でゲットです。

チャレンジトゥームや、武器・衣装が追加されたみたい



が、残念ながら今はRDR2に忙しいので、この追加DLCをプレイするのはちょっと先になりそうです。

PS4 Games

チャプター2で受けたクエスト「より良き世界、新たな友人」

野生動物の芸術展覧会ってことで、最良の動物の死骸を郵便で送れということなのだが、郵便窓口に持って行っても郵送するコマンドがグレーになっていて郵送できない…。

今チャプター3の中盤に差し掛かったくらいなのだが、今後チャプターを進めていけば、郵送できるようになるのかしら?

最良のウサギやリスを取る度に、ログが出るから邪魔といえば邪魔なのよね;;



追記:郵送できました!
条件としては、チェックリストにある獲物を全て取得しており、獲物は馬にある状態で、郵送コマンドが使えるようなりました。
郵送するのだから手に持ってないとだめだろう・・と思い込んでいたのがダメでした;;

そして次のお題も来たのですが…

ネズミはまあ、サンドニの酒場でネズミ退治のミッションがあったので簡単に取得できたのですが、キツツキとかショウジョウコウカンチョウとか何!?
いきなりレベルが上がった..。

PS4 Games


RDR2の狩猟はなかなか楽しいです。
獲物を見つけたら、追跡し、時にはエサなんかも置いて、ここぞ!というときにデッド・アイを発動させ、弱点部位に鉛玉を打ち込みます。
クエスト場所に向かう途中についつい狩りをしてしまって、そのままクエストを行わずにその日のプレイを終えてしまった。なんてことまま。

狩猟した獲物は素材をはぎ取って、キャンプのアップグレードや、バッグの拡張、罠師での服の作成等に使いますが、作成素材となるものは「最良」の素材のみです。
「粗悪」や「良質」の素材は材料となりませんので肉屋や罠師で換金となります。

生きてる時から質は決まっている

なるべく素材に傷をつけないように狩猟することが「最良」素材をゲットする条件ではありますが、動物には生きている状態から質が決まっています。
いくら粗悪レベルの個体をキレイに倒しても取れる素材は「粗悪」のみです。
ですので、「最良」素材を集めるには「最良個体」を探さなければなりません。

最良個体は双眼鏡の詳細で確認ができます。
一度詳細を確認した動物種は名前の横の星の数で質が確認できます。
星3が最良
星2が良質
星1が粗悪
です。

伝説の雄鹿のアクセサリーをゲットしよう

伝説の雄鹿を倒すことで、盗品商から雄鹿の枝角のアクセサリーの作成ができます。

ゲーム内説明では「動物の皮を剥いだ時の品質が上がる。」とありますが、正しくは
「動物の皮を剥いだ時の品質ダウンを1段階防ぐ」
です。

あくまで基本は動物個体の品質です。
このアクセサセリーを付けて狩りを行っても、良質の獲物からは良質まで、粗悪の獲物からは粗悪までの素材しか取れません。
では、このアクセサリーの効果はというと、最良個体を狩猟したけれど、すこし足を引きずってしまったので、品質が良質に落ちてしまった。(倒した獲物を確認すると星2になっている)
通常そのまま皮剥ぎをすると良質の皮が取れますが、このアクセサリーをもっていると最良の皮が取れます。

補助効果は1段階のみで、最良個体を撃ちまくって、粗悪素材にしてしまうと、はぎ取れるのは良質素材止まりです。

効果は限定的ですが、1個体に撃ちまくるとかしない限りは最良から粗悪まで落ちることはあまりないので、最良個体が見つかれば、最良素材が採れる確率はぐんと上がります。

PS4 Games


日本版 PS4 TERA のオープンベータが11月1日から 4日まで行われてますので、ちょこっと参加してみました。

オリジナルのPC版をベータテストで、止めてしまったので、どうなるのかなーと思いましたが、

んー、やっぱり。て感じでした。

年々アップデートしてきたとはいえ、元は7年前のゲームですからね。古臭さは拭えません。
それの最もな点が、これぞ「お使いゲーム」と言わんばかりのNPCの指示で、あっちに行って~敵何体か倒して~またNPCの元に行って~ の繰り返し。
早々に飽きます。

UIの面はがんばってるなーと思います。
PCのキーボード+マウスに比べて圧倒的に入力数が少ないPS4のコントローラー用に調整してるなーと感じます。
MMORPGとしてはアクション性の高いタイトルですので、戦闘のアクション部分がスポイルされてない作りにはなってました。

スレイヤーとして、初期島から、ヴェリカまでの数時間をプレイしましたが、この辺から敵がちょっと強くなってきて、強化要素とかあれこれ一気に要素が増えてきて面倒くさくなって、プレイ放棄をしてしまいました。

RDR2をプレイ中という面もありますが、MMORPGの例に漏れず、時間の掛かりそうなタイトルなので、正規版が出てもプレイしないと思います;;

PS4 Games


RDR2では犯罪行為を行うと、指名手配されるとともに、懸賞金がかけられます。

通常であれば、自分にかけられた懸賞金は郵便局(手紙のマーク)の場所に行って、懸賞金を自分で支払えば解除となります。

が、時には払えない場合もあります。
具体的にはチャプター2のマイカのミッション。ストロベリーでマイカを脱獄させるのですが、その時保安官とドンパチするので、ミッションが終わった後に懸賞金がかけられてしまいます。


所持金が$200あるかないかの懐事情に対して、懸賞金が$300….。到底払えません。

実はもう一つ、郵便局のほかに懸賞金を解除する方法があります。
法執行官に対して、降伏をすると、所持金が全部なくなり一晩(?)牢に入る事になりますが、懸賞金を解除できます。
(重大な犯罪の場合は、降伏する猶予もないそうですが…)
注目ポイントは「所持金の全て」です。

懸賞金より少ない金額しか持っていなくとも、所持金全て払えばチャラになるわけです。

ということで、キャンプで設備のアップグレードをしたり、寄付をしたりで所持金を減らし、

法執行官に降伏します。

牢屋に入れられますが、

最終的には道中でお肉を売った金の $1.26 で釈放されました。


多分、お金を預けるような施設も恐らく無いでしょうし、懸賞金のかかっているエリアでは偶に賞金稼ぎとも遭遇してドンパチが始まります。賞金稼ぎと遭遇してしまうと多勢に無勢で大体の場合、死んでしまうので、払える金額だったら、素直に郵便局で懸賞金を払った方がいいかと思います。

PS4 Games


アメリカ西部開拓時代を舞台としたオープンワールドゲーム「レッド・デッド・リデンプション2」を予約購入し、週末にぼちぼちプレイしていました。

現在ストーリーとしては、雪山のチュートリアルを終えて、高台のキャンプを作ったチャプター2の….多分半分から後半くらいかなぁ。
近場のミッションは消化していて、
・借金の取り立てミッションに行って、寄付に帳簿追加
・熊狩りミッションに行って、伝説の動物アンロック(熊は狩らずに帰ってきました)
・馬変更 (特典馬のサラブレットに乗り換えました)
くらいかな。

どのミッションかわからないけれど、そのうち釣りに行くミッションもあるようなので、それをこなせば釣竿もゲットできる模様。
釣りができるようになったら、本格的に狩猟生活をはじめようかなぁ・・とも思っています。
ミッションをやらずとも釣り人から無理やり釣竿を強奪することも可能みたいですが…最初は極力善人プレイを目指しています。

こだわりまくりのオープンワールド

GTAV のロックスターですから、オープンワールドの作りこみは尋常じゃないです。
西部開拓時代という世界を作り込む上で、ゲーム的には面倒だったり、変なストレスもあったりしますが、それも込みでの世界観の作り込みなんだな。と思えば、そんなに苦にならないです。
…それでも長押しが多めのUIはアレですが。

狩猟が本格的

RDR2の野生動物は警戒心が強いです。
アイテムで匂いを消したり、デッドアイで風下から追跡しつつ攻撃。
弓は静かに攻撃できますが、引き絞っている間はスタミナを消費するので悠長に構えておくことはできず、さっと狙いを定めてちゃちゃっと射撃するのがコツ。
銃でも狩れますが、あまりバスバス撃つと毛皮に穴が開いてしまうので、狙うのはヘッドショットです。

生活を楽しめるかどうか

話題の大作のRDR2ですが、決して万人受けするタイトルではありません。
・西部開拓時代が好き
・オープンワールドが好き
・ガンでドンパチするのが好き
・ゲーム内で(犯罪も含めて)好き勝手できるのが好き
・狩りをするのが好き
etcetc
それぞれ各人で引っかかる部分があれば、そこからRDR2での生活が楽しめれば、その人の良作になるのではないかなーと思います。

個人的には多少不便な部分がありつつも、これが当時の狩猟生活かーと思いながらまったりプレイするのが楽しいです。