[GW2] Leatherworker Lv500

gw590
LeatherworkerがLv500達成。

どのPrefixの装備を作ろうか悩む。
Ascendedの装備はクラフトでは作れなかったPrefixのものも作成できるので悩む。

・・・そうえいば、Ascendedの Insignia は Exotic の Insignia が作成材料の一つになっているのだが、クラフトで作成できないRaditとかSoldierの Insignia はどうするんだろう…とWikiで調べてみたら、該当のExcotic装備を分解して入手するしかないみたい(あとトレポ)。

クラフトで作れないのであれば、ドロップかトレポしかないので結構大変だなぁ・・・と思ったのだが、こじょさんのサイトの一覧表を確認してみると
gw590a
[ ギルドウォーズ2 Exotic アーマー ガイド Ver.2 | すぐへこたれるこじょblog ]

クラフトできないPrefixはおおよそカルマで入手できるみたい。カルマなら潤沢に余ってるし神殿が解放されてることが必要だけれど、トレポに頼るよりは断然安く済みそう。
唯一クラフトもカルマも無いのがSharman’s だが、おそらく使わないPrefixなので大丈夫。

(追記:カルマ交換のExo装備は分解ができませんでした…)



で、Prefixはいいとして、だ。
一日1回しか作成できない素材で作成する素材がいくつかあるが、Leatherworker関連で使うのは、Bolt of DamaskElonian Leather Square の2種類。

まず、Insignia で 1個あたり Damask を3つ
ブーツ素材で Elonian 4つ
グローブ素材で Damask 1つ Elonian 2つ
ヘルメット素材で Damask 2つ Elonian 1つ
コート素材で Damask 1つ Elonian 5つ
ショルダー素材で Damask 1つ Elonian 2つ
トラウザー素材で Damask 1つ Elonian 4つ

一式作成するとして Damask が24つ、Elonian が18つ ….。

きちんと毎日クラフトしても1か月ちかくかかるのね。

こればっかりはアカウントバウンドの素材なので自分で地道にチマチマやっていくしかないのね。。
思ってたより大変だ。

2 thoughts on “[GW2] Leatherworker Lv500

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。