[GW2] Free to Play サービス開始

gw01-2015-0830-ea742royal-guard-outfit
[ Play For Free Today | GuildWars2.com ]

先日IGNのTwitterで話題になりましたが、飛ばし記事ではなく正式に8/29より(日本時間では8/30より)基本プレイ無料化のサービスが始まりました。

これまでArenaNetは信念を持ってパッケージ販売のみをしてきてきたのですが、ここで基本無料化は驚きです。
思い返せばパッケージのセール頻度が多くなってきたり、拡張パックのHeart of Thornsの販売価格はコア部分を含んだ設定によりひと悶着あったりとか準備はずっとしてきたんでしょうね。

基本的にアカウントを作成すればプレイできますが、それなりにフリーアカウントはそれなりに制限がかけられている模様。
公式に比較の一覧表が出てました。
[ Account types: Free, Core, & HoT : Guild Wars 2 Support ]

それぞれ無料アカウントの部分をピックアップすると

  • キャラクタースロット:2つまで
  • バッグスロット:3つまで
  • レブナント プロフェッションの使用:できない
  • Heart of Thornsのマップ&コンテンツ:利用できない
  • コアゲーム マップ&コンテンツ:LV10まで初期マップのみ。ライオンズアーチへはレベル35でロック解除
  • マスタリーシステム:使用できない
  • ゲーム内メール:フレンドのみ。お金やアイテムを送受信することは不可
  • ギルドバンク:利用不可
  • ウィスパーチャット:フレンド以外には同一のマップで30秒ごと
  • マップチャット:利用不可
  • 分隊チャット:レベル30まで利用不可
  • グループ探し:レベル30まで利用不可
  • PvPチャット:チームチャットは常に可。対戦ロビーチャットは対人ランク20到達時にアンロック
  • WvW参加:Lv60まで利用不可
  • デイリーログインボーナス:なし
  • Gemストア:HoT関連とか一部利用できないものあり
  • Gem交換:GemからGoldへは両替可。 GoldからGemへの両替は不可
  • トレポ:購入は可。販売はリストから選択したもののみ
  • フォーラムへの投稿:不可

といった感じでガッツリやろうとするとできないことが多々ある感じです。
BOTへの対応も考えられているようです。

またコアゲームやHoT購入のアカウントについても、ゲーム内のメールの送受信やギルドバンクの利用もSMS認証やアプリ認証をしているアカウントのみが利用可能に変更がさているようです。
アカウントハック被害に対しても少なくなるように考えている模様。

[ MMORPG「ギルドウォーズ2」 本日より事実上の基本プレイ無料化 – Kultur ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。