[無双7] 将星モード ジャイアンプレイ

PS4版のトロフィー関連で残るは将星モード関連。

地方平定モードを最初からやるわけだが、基本馬に乗りながら各拠点を制圧してけばよいだけの半ば作業プレイ。

馬上攻撃で強い武器は螺旋槍や断月刃のチャージ攻撃ではあるが、なにげに箜篌の通常攻撃も全範囲攻撃で強い。

ってことで、


こんな箜篌を作ってみた。
暴風:撃破数に応じて攻撃力上昇
連撃:連続攻撃の威力が上がる
猛攻:攻撃力が大きく上昇し、防御力が低下する
誘爆:攻撃すると衝撃波が発生することがある
神速:攻撃速度が上がる
誘雷:攻撃すると雷が発生することがある

暴風よりも相揚をつけて同じ属性の第2武器を持たせたほうがよかったかもしれないが…まぁ誤差の範囲だろう。

プレイ状況がコレ

音波で敵をなぎ倒していく様は、まさにジャイアン!

PS4のシェア機能でブロードキャストしたものだが、無双7の場合制限として音の配信がされないのだが、逆に音なしでよかった。
プレイしてる身としては音うるさいw



ま、そんなこんなでさくっと平定モードをクリアし


PS4版とトロフィーコンプとなりました。

[無双7] トロフィーコンプリート(PS3)

クロスセーブ機能でPS3のデータをPS4へ移行し、プレイしていた無双7猛将伝。

PS3版で取れていなかったトロフィーの「武の究極」。
難易度「究極」で猛将伝で追加されたシナリオをすべてクリアすると取れるトロフィー。

究極は一般武将でも相性が悪い武将のヴァリアブルカウンターをくらってしまうと高確率で死亡、無双武将の場合相手の無双攻撃は掠っても即死という死にゲー化するモード。

一度も死なずにクリアできたシナリオは無いくらい死にまくって、ようやく


武の究極トロフィーゲット!



今度はこの武の究極トロフィーを取得したセーブデータをクロスセーブ機能でPS3へ。

セーブデータを移行しただけではトロフィー情報は更新されないことは、S4へのクロスセーブの時に学んだ。
トロフィーそれぞれにチェックするタイミングが決まってるみたいで武の究極の場合、究極難易度のシナリオをクリアしたときにデータチェックをするんじゃないかな..とあたりをつけて簡単なシナリオを究極難易度でプレイ。

そしてクリア後…。
m7m_20140309-184622
トロフィー取得きたー!

そしてさらに、
m7m_20140309-184625
プラチナトロフィーもゲットして、トロフィーコンプリートできたー!



PS4版で将星モード関連のトロフィーが一度将星モードをリセットしないと取得できないようで、まだ完全に無双7のトロフィーがゲットできたわけではないが、いやぁ、なんか一つ肩の荷が下りた感じ。

[PS4] PS4あれこれ

そろそろ発売から1週間。
自分も発売日購入組で短い時間ながらもぼちぼちいじってます。

軽くプレイしたタイトルの雑感など。

真・三國無双 猛将伝
2014-0228-musou7m
[ 真・三國無双 7 with 猛将伝 | プレイステーション® オフィシャルサイト ]
PS3版からアップグレード。
光源処理が自然(?)になり、キャラのテクスチャが繊細になり、敵がワラワラ表示されるようになった。

クロスセーブでPS3版からセーブデータを移行したが、トロフィー関連は条件をチェックするタイミングがそれぞれ異なるようで、セーブデータ移行した直後から反映されるものや、関連するメニューを開いたり1戦プレイ後とか様々。
ただ将星モードの天下統一や神速は一度リセットしなければ取得できない模様。
リセットで武将が下野するのはまぁいいとして、技能レベルも1に戻されるのがなんか納得できないんだよなぁ。。

ナック
2014-0228-knack
[ KNACK(ナック) | プレイステーション® オフィシャルサイト ]
PS4のリミテッドエディション限定に付属するソフト。
前評判は高くなったが、実際にプレイしてみるとしっかりとしたアクションゲーム。比較的難易度も高く、何度も死んで攻略方法を探していくタイプ。表現の技術はすごいがある意味ノスタルジー。

が、ある程度プレイしてみると低評価となる部分がちらほら。
戦い方や展開が単調。ストーリーが長いゆえにアクション部分の単調さがより目立つ感じ。
パワーアップシステムのダメさ。ステージ途中にある隠し部屋でパーツを集めパワーアップアイテムを作成するのだけれど、そもそもパワーアップアイテムが完成するのが中盤以降で、難易度を跨いだアイテムの繰り越しができない。
なのでイージーで集めたアイテムをハードで利用する・・・なんて事ができない。
フレンドやスマホ版のゲームでもアイテムパーツを集めることができるらしいが根本的な解決にはならない。
この辺のパワーアップしにくい部分も単調と感じる部分じゃないかな。

でも無料できて、PS4らしさを垣間見るには良いタイトル。

flOw
2014-0228-flow
[ flOw | プレイステーション® オフィシャルサイト ]
これもPS3版から。ある種環境ソフトなのでマイペースでふよふよできるタイトル。
PS3版と比べて・・・どうなんだろうね。中の生物のディティールとかは細かくなっているけれど、元がぼんやりとした雰囲気がメインなだけあってあんまり差は感じない。
PS3版では海外版だけだったトロフィーにも対応。・・・4人でステージクリアって・・・いっしょにプレイするフレンドいないよw

同時にFloweryも購入したけれどこちらは未プレイ。

RESOGUN
2014-0228-resogun
[ RESOGUN | プレイステーション® オフィシャルサイト ]
横スクロールシューティング。ドーナツ状にステージが繋がっているのでスクロールというよりループという感じかな。
小さいキューブの集合体で構成されてる世界で倒すと飛散する演出が派手で爽快感あふれるタイトル。
DL専用ソフト。PS+会員ならフリープレイ可能。

Contrast
2014-0228-contrast
[ Contrast | プレイステーション® オフィシャルサイト ]実世界と影の世界を行き来するアクションアドベンチャー。
独特の雰囲気で、影を使ったパズルはいい具合に頭を悩ませられる。
これもPS+会員ならフリープレイ。

なにげにフリープレイタイトルは良質タイトルが揃ってるよ。PS4。

ちなみにSHARE機能でのプレイ配信はUstreamで行っていきます。TwitchのほうはPCゲームの配信と分けようかな。と思って。
[PS4 ライブストリーミング]